読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味男のセルフ観察日記

個人的に書いている日記の公開です。コンテンツ性はないですよん。あしからず。

朝の記録 その49

2017/03/15 WED

 

さて、朝の記録づけをしていこう。現在、古典の音読を中断したところ。喉がやや疲れてきたのと、集中がもたなくなってきたので、一時休止だ。日記を書いてリフレッシュしよう。

 

・起床

今朝は3;20ごろに目が覚めていた。異様に眠たかった。そういえば、誰かと無理やり離れ離れになる寂しい夢を見ていた気がする。どんな夢だったかは、忘れちゃったけど。今日は、水曜日で、先週までは計画的朝寝坊デーだったのだが、案外朝寝坊しなくても、体力は持つのではないか?と思い、3:30に起床してみた。が、やはりちょっと眠い。今も、いつもより遅いスピードでタイピングしている。右手がこわばっている感じがするのだ。

 

・健康ルーティーン(ハミガキ、フロス、鼻うがい、洗顔、足指体操、眼鏡クリーニング、目のマッサージ)

昨日同様、鼻うがい以外、行う。わりと速やかに行え、12,3分で済んででいた。

 

・音楽鑑賞

色々聞き流すが、結局、キリンジの「エイリアンズ」に落ち着く。今も耳に残っている。始めて聞いた時ほど心を動かされなくなったけれど、耳に残る優しいメロディは今も、好きだ。

 

・チェス学習(動画2本。未見タクティクス。タクティクス復習)

動画は1本の身で終わる。2本目がわりと長かったので。タクティクスの成績は××○○。初問で、正解がわかっていたのに、マウス操作が狂い(眠たかったんだろう)×に。二問目もそれに非木津られるように×。悔しかった。現在レート2005(あくまでタクティクスのレートなので、ちょっとやりこんでるね、くらいの評価でしかないけどね)。

 

・站椿&抜筋骨

今日の站椿も10分間。足の裏に均等に体重をかけることを意識した。大体、休み明けの月曜日は体調快調。火曜日午後辺りに背中がひりひりしてきて、水曜日が痛みとなって露わてくる。そういうパターンで疲労がたまっているようだ。(だから、これまで水曜日に朝寝坊して体力を回復させていたのだが。)抜筋骨も、肩のあたりがややこわばっていた。自然に体を動かすことが、目下の目標。いずれ、もっと具体的な課題が見つかるだろう。

 

・英文法学習(山口俊治さんの「英文法実況中継」の音読)

今回も録音しながら学習した。録音冒頭で「今日は眠たく、喉がしまった感じがする。ちゃんと発音できているか不安」みたいなことをぼやいていたのだが、聞きかえしてみると、いつもゆっくり話しているのが却って聞きとりやすく、優しい感じが出てよかったかな、と思った。英文法も復習の復習くらいの段階なので、わりとすいすい飲み込めた。条件節としてのifと勝て違法としてのifの区別がついた。

 

・数学学習(金田数正さんの『因数分解~入学から卒業まで~』

学習メソッドが(仮)状態まで整えられた。例題説明は、軽く読み、問題演習を丁寧に途中式も書きながら行うというもの。解説を読んでいる段階では、わりとややこしい操作だなと思っていたが、実際ノートに書いてやっているうちに脳が慣れてきて、後半は、瞬間的に答えに至ることも(一応)一度だけあった。

 

現代文学習(現在は、古典小説を音読or黙読)

今日は、志賀直哉さんの『晩秋』を音読。黙読しようとしたが、眠くて文字が滑った。ぽつりぽつりと思い出したり思いついたことを書き連ねている印象があった。不倫の話ばかり読んでいると、ついつい『焚火』のような妻と仲良く旅を楽しむ小説が恋しくなる。

 

・古典音読(現在は、石原莞爾さんの『最終戦争論』。別に最終戦争を待ち望んでいるわけではない。)

今二頁読んだところ。時間の都合で、また明日になるかも。

 

・マインドセット音読。

まだ。

 

・音声教材学習。

これから。

 

・その他。

えー、特になし。

夕の日記 その48

2017/03/14 TUE

 

(さて、夕の日記である。今朝に引き続き、夕方に書く日記にも、いくつか項目を用意してみた。)

 

・時候の挨拶

えー、もうだいぶん、気温も上がり、寒いから涼しいくらいになりましたね。個人的には、一番過ごしやすいシーズンです。なにしろ、冬の終わりは雲が綺麗ですから。雲の縁の方が、こう、もわもわしているんです。それが好きです。白い綿雲が、青空に滲みこんでいるようなアレですね。

 

・今日一日で進歩したこと。

「よく噛んで昼食を食せた事」

「目のマッサージのコツ(皮膚の表面を擦るようにすると気持ちいい)をつかんだこと」

「OさんとKさんからのお使いクエストをクリアーしたこと(残るは、Hさんのみ)」

「朝、天気予報を確認したこと(これまで気にしたことがなかったのです)」

「朝、部屋の空気を入れ替えたこと(冷たい空気が気持ちいい)」

「数学の学習を再開したこと」

「自分の声が好きになってきたこと」

「仕事でお客さんがパニくった際、気持ちを同調させず、そこそこ冷静に対処できたこと」

「仕事中、居眠りしなかったこと(この頃、夕方付近が異様に眠いのです。昼寝癖が突いている)」

 

・備忘録。

何か思いついたはずだけど、すでに忘れてしまいました。

 

・その他

上に同じく。

朝の日記 その48

2017/03/14 TUE

 

さて、今日も、日記を書こうと思う。が、昨日とは少しばかり形式が違う。昨晩作った項目にただメモ書きのようなもんを貼りつけて行くだけのこと。題分楽していますね。楽な方がよろしい。

 

・起床

今朝も3:30に起床。昨日に引き続き、起床時に、「今起きて諸々の事柄に取り組むよりかあ、まどろんで夢の世界に遊ぶ方が楽しくてよいじゃないか」と思う。この頃創造的な活動を行えていないためだと思う。毎日毎日パターン認識を磨くだけの日々であっても、夢の中だけは摩訶不思議だ。まだ、摩訶不思議だ。摩訶不思議でとても愉しい夢も見ることも、稀にはある。そうした稀な夢を希求しているのだ。だが、そうした楽しい夢は、日中の充実した活動の結果みられるものだと思う。目覚めよ。俺。何か、より、新しい、何かを。

 

・健康ルーティーン(ハミガキ、フロス、鼻うがい、洗顔、足指体操、眼鏡クリーニング、目のマッサージ)

まだ、鼻うがいようの液を薬局から仕入れておらず、鼻うがいはパス。それ以外は順調に行う。だいたい十五分掛るようだ。目のマッサージは皮膚の表面を擦るようにすると気持ちがよいらしい。

 

・音楽鑑賞

今日は、いくつかユーチューブであさった後、ピンと来るものが見当たらず、七尾旅人さんの『サーカスナイト』を視聴する。以前ほど、この歌に感情移入しなくなったな。

 

・チェス学習(動画2本。未見タクティクス。タクティクス復習)

タクティクスは、初問が見易かったか、調子よく進めず、成績は○×××。現在レーティング2008。間違えるも、最後の最後でポカをして間違えるパターンが続き、失点はすくなかった。復習はわりとすいすい進んだ。

 

・站椿&抜筋骨

今日は、自然な動き、と足の裏に均等に体重を乗せることと、顎からちからを抜くことを意識してみた。站椿は10分間。前方向に腕を振るのは得意?だが、背後に腕を振る際、どうにも肩や背中の筋肉を無理やり動かしている感じがする。

 

・英文法学習(山口俊治さんの「英文法実況中継」の音読)

今日も録音を取りながら、学習した。学習に入る前に、その時感じた不安感や不全感を吐露してみた。少し感情が楽になった。

 

・数学学習(金田数正さんの『因数分解~入学から卒業まで~』

こちらも録音しながら学習しようと思ったが、無言の時間が多いので、途中でやめた。今日から始めた学習なので、まだ方法が定まっておらず手探り状態。一先ず、本文は黙読で、例題や練習問題は、頭の中で軽く解いたのち説明を読み、章末問題のみノートにて答案を作成する、という方式で行こうと思う。

 

現代文学習(現在は、古典小説を音読or黙読)

志賀直哉さんの「痴情」を読む。ここ数日志賀直哉さんの小説を読んできて文体に慣れてきたのか、心地よさを感じる。人間が他者に求めることって、結局、自分自身の我儘な欲望を受け入れてもらうことなんかなあ、読後思ったりする。いや、そんな風に思うのは、今現在が個人主義の時代で、俺自身個人主義的な思想に染まっているせいなのかしらん?

 

・古典音読(現在は、石原莞爾さんの『最終戦争論』。別に最終戦争を待ち望んでいるわけではない。)

まだやっておらず。

 

・マインドセット音読。

まだやっておらず。

 

・音声教材学習。

まだやっておらず。

 

・その他。

事前に日記で各項目を定めておくと書きやすいなあ。

こうして朝の工程を日記の形で俯瞰してみると、もっともっと小説を読む時間が欲しいな、と感じます。

 

それではみなさん、今日もよい一日を。

一日一つだけ進歩する その47

一日一つだけ進歩する。

 

今日の進歩は、

 

「仕事の品質を高めようと意識しながら仕事にのぞめたこと」

結果、普段より積極的にお客さんに話しかけたりした。まあ、それだけですが、小さな一歩かな。

 あと、今日はまだ使っていないが、日記のフォーマットを作ったことも一応進歩。誰のものでもない俺の日記ブログを築いていけたら、と思う。

 

ふと思いついた疑問。

「白川という名字はちょくちょくいるのに、青川という名字を見かけないのはなぜ?」

川は青く見えるけどなあ。(たまに緑だけど。)白い川ってあるかしらん?

日記 その47

2017/03/13 MON

 

心をわしづかみにされているようでしんどい。誰にわしづかみにされているかと言えば、俺自身二なのだが、心を書きむしっている状態?精神的な自縄自縛?そんな感じである。

自分には出来ない。自分はまるで理想へは近づけない。そういう気持ちが沸いているのだ。

 

いや、違うか。理想理想と言いながら、俺はただ人より抜きんでたいだけなのだよな…。で、同時に、他人を馬鹿にしておる。だが、同じ人間なので、心底からバカにできるクズなどあまりいない。そもそもそうしたクズばかりを見つめていても、俺自身がクズどもに引きずられるように劣化し、結果苦しくなることに変わりはない。

 

なぜ、俺は失敗を許せないんだろうか?許せない、というわけでもないんだろうなあ。直視できていないだけかな。

 

土曜日、太極拳でうまく体が動かなかったこと。

 

日曜日、チェスで三連敗したこと。

 

今朝、タクティクスで2勝3敗と負け越したこと。

 

今朝、気持ちが苦しくなり站椿をさぼったこと。

 

進歩がないわけじゃ、ないんだよな。太極拳だって、力の抜き方や、体を動かす軌道が少しわかってきている。勿論、解らないこともある。正確には、ある分野に対してわかろうとしないと言う気持ちがあることを知っている。護身術や推手だ。推手に関しては、腰を切るよう指導されても、ついつい忘れてしまう。護身術は、先生の動きを見ているようでいて、ぜんぜん観察できていない。

站椿は、日々おこなうことで、少しずつ気が出ていることを実感できるようになってきた。

たとえば、護身術の動きを、今こうして頭の中だけで再現してみるだけで、どういうふうに動けばいいのかが、ほんの少し解った気がする。解った気がするだけかもしれない。

今、一人でシャドー護身術をしてみた。少し安心した。

 

いつにもまして取りとめのない記録だな。日記というか記録だな。ブログに載せる意味ってあるのかな。正直ないやろなあ。

 

そういえば、今朝も、ボイスレコーダー片手に英文法書を音読していた。あとあと聞き返してみて思うことは、さ行が発音しきれていないことと、心がしんどいと喉から絞り出すような声になると言うこと。解りやすく、できているんだな。俺。

一日一つだけ進歩する その46

一日一つだけ進歩する。

 

さて、今日も一生懸命生きたのかな?

不完全燃焼な感じもする。疲れを感じているということは、色々と活動できたってことなのかもしれない。

 

そんな今日、進歩したこと。

 

「オシャレ着を手洗いできたこと」

「自転車をウェットシートで軽く清掃できたこと」

「録音を取りながら英語学習をし、その音声を聴いた結果、自分の声に対する劣等感がやや薄れたこと」

「ベランダの掃除を簡単にだが行えたこと」

「誤って佐川急便に出荷依頼をしてしまったのだが、わりと即座に謝れたこと」

「趣味の×××の一週間分のデータ取りが行えたこと」

などかなあ。

 

個人的には、

前々からやろうやろうと思っていた「オシャレ着手洗い」を実践できてよかった。まあ、まだ乾ききっておらんのだが。ちなみに、ベランダに干す際、大きめのバスタオルを洗濯台にうまいことひっかけることで、陰干しっぽく工夫できたのも、我ながら冴えていた。誰だってこのくらいやるかしらん?でも、意味あることが実践できたなら嬉しい。

うん、これが今日一番の進歩かな、と思う。

日記 その46

2017/03/12 SUN

 

日記を書こう。この頃、改まって、なぜ日々の記録をネット上にさらしているのだろう?と不思議に思っているが、それでも日記を書こう。何かしら、人とのつながりが欲しいのだろう。

 

今朝は3分ほど寝過ごした。夢の中で幸せな感情と、寂しい気持ちとが繰り返し訪れていた。幸せな感情が引き潮のように去り、寂しい気持ちが押し寄せている時がちょうど起床時刻だった。このまましばらく眠ったふりを続けたら、また楽しいことが夢の中で起こるのではないか、とそんな気がしたのだ。でも、こんな夢を見るのは、現実に不満があるからに他ならない。現実の自分が進歩しなければ、現実に幸福は訪れない。そう思うと、目覚めずにはおけなかった。

 

今朝は、いつも通り、健康習慣や学習習慣や太極拳などをおこなっている。ちょうど、文章力を高めるための学習として行っている志賀直哉さんの短編音読を終えて休憩しているところである。

 

学習としては、チェス学習が小さなつぼみが花開いた。チェスドットコムのタクティクス問題を解いたのだが、わりと簡単に、「あ、ここが狙い目だな」というポイントが掴めたのだ。ただ、「いや、もっと他によりよい狙い目があるかもしれない」と検討もしたが。盤面全体を眺められる、広い視野を獲得しつつあるのだろうか?ともかく、4問連続で正解した。4問目が、見易い問題の割に、時間がかかったので、今日は、4問で抑えることにした。ともかく、レーティング更新である。

 

英文法の学習では、昨日近隣住人の方に音漏れの苦情(苦情というほど強くいったつもりはなくて、相談くらいの心算なんだけれど、やっぱ傍から見たら苦情だよなあ)をした手前、やや声量を抑えた学習をした。こちらが音を立て、目覚めさせても悪い。(苦情を言うことで、却って優しくなれたのか?うーん、どうなんでしょ?)が、ふっと、自分の声の大きさってどうなんだろう?うるさい?小声?と思い、スマフォを使って、学習時の音読を録音してみた。まあ、音量調節できるので、声量がどのくらいかはわからんかったけれど。声量を測るアプリとかあるだろうか?

まあ、ともかく。

いやあ、新鮮な体験であった。舌足らずな印象はあるのだけれど、わりと、かつぜつはしっかりしており、ちょっと安心した。英語も、思っていたより、発音がよく、安心。また、録音すると、発音を丁寧いしようという意識が出てくるようだ。重要な個所にアクセントを入れている心算だったが、大して変化がなかったのも、発見であった。

ちなみに、志賀直哉さんの小説を音読する際も、冒頭だけ録音した。これまた、新鮮。俺の英語学習法は、参考書の音読なので、録音を撮りためておくと、移動時などに復習ができるなあ。

 

あ、そういえば、健康ルーティーンに目のマッサージを追加した。

 

あ、そういえば、俺は、台所に手拭き用のタオルをかけているのだが、そのタオルの交換が、このところ滞っていた。で、毎朝タオル交換することも習慣にしては、と考えている。とりあえず、今朝交換している。

 

とりとめないなあ。もう備忘録だ。

 

ともかく、そんな感じの朝でした。俺の朝は長い。まだまだ続く。さて日記を書き終わろう。

 

そういえば、志賀直哉さんの小説は『冬の往来』であった。Nさんへの失恋を思い出した。失恋なのか?今でもよくわからない。母親代わりになってほしかっただけじゃあないのかなあ。