趣味男のセルフ観察日記

個人的に書いている日記の公開です。コンテンツ性はないですよん。あしからず。

日記 その8

2017/02/02

やや、予定が前後しているが、早めに日記を書いておこう。

 

(以下、自慢です)

どーでもいい話かもしれないが、昨晩、チェスドットコムというサイトでタクティクスレーティングが2000を超えました!!!(つい先ほど、1999まで下がったけど汗)

前々から目標にしていた数字なのでかなり嬉しい。まあ、世界トップのプレーヤーで5000まで上げている人もいるので、まだまだ、これからという数値なのだが、始めた手の頃から比べるとほぼダブルスコア!

タクティクスのみだが、上達してきたのだなあ、と感じ入ります。

次なる目標は、2500!

3000ぐらいまでは、俺でも行けそうな気がするので目指します。

対人戦のレートは…まあ…。あっちはあっちでぼちぼち増やします(現在対人レートは1400~1550ほど)

(自慢終わり)

 

(以下、いつも通りの記録=日記)

今朝も、三時半に起床。

今日は調子が戻りつつあるのか、三時ごろに一度目覚める。三十分ほどの二度寝が楽しめた。早起きは二度寝が思う存分できるから嬉しい。

 

勉強は、やや駆け足で。現代文は夏目漱石夢十夜であった。設問が素直すぎだろ、と思ったものの、一問間違っており、侮るとミスるのだなあ、と痛感した。設問条件はしっかり読みこまねば。

英語は、某問題集の復習(これで三周目)が終わる。ちょっと難易度の高い問題集だったので、自信をつけるために、次回からは、もう2段階ほどレベルを下げた問題集をサクサク読んでいく予定。

 

今日から始めた工夫なのだが、

站椿中、環境音楽を流してみた。自然と集中してゆき、心地が良かった。明日以降も、継続していこう、と思う。

 

勉強や站椿等が終え、ちょっと時間に余裕があったので、先ほどまで、十文字青さんの『大英雄が無職で何が悪い03』を読んでいた。次々と登場する強烈なキャラクターや種族、設定にまるで俺自身が、グリムガルの空気を吸っているみたいだった。

大英雄は~タイトルの通り、無職(にしてはバイタリティが有り余っているが)が主人公なのだが、仕事をせずに暮らしていけるというのは、一種のファンタジー、夢だよなあ、と思うことがある。そういう点で、最近流行りの無職が剣と魔法の異世界で活躍するファンタジー小説もアリなのだなあ、と思った。

 

うーん。ただの日記ですね。まとまりがない!

 

ま、いっか。あなたにとってお、僕にとっても

今日という日が佳い一日でありますように。