読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味男のセルフ観察日記

個人的に書いている日記の公開です。コンテンツ性はないですよん。あしからず。

日記 その14

2017/02/08

時間が空いた、日記でも書いておこう。

 

あまり、余分な情報を書き連ねる気も起きないので、ほぼ箇条書きである。

 

今朝は、インフルもだいぶおさまってきたので(症状としては青バナが出るのみ。頭の調子もほぼ通常通り)、3:30起床を目指す。が、昨夜なかなか寝付けなかったこともあり、なんだかんだで、3:45頃に起床していた。まあ、少しずつ、慣れていけばいいだろう。

 

普段は起床後すぐにチェスの勉強をしているのだが、起きて直ぐ、そんな堅苦しいことをしなくてもいいだろう、と最近思い改めていたので、ユーチューブにて、石崎ひゅーいさんの夜間飛行を視聴する。

 

その後、上杉晋作さんのチェス動画を一本見る。四倍速で。ちなみに、毎朝見ている。俺くらいの(つまり初級~中級程度)なら、まだままだ学べる点が多く、なおかつ、チェス本の読書より手軽なので(なにしろ四倍速動画なら、一本二三分で内容を把握できる)、かれかこれ二三カ月ほど続けている学習法だ。ちなみに、この学習法だけが原因ではないだろうが、レーティングも100ほど上がった(のちに、50ほど下がった)

 

その後、山口俊治さんの英文法書を、柵や音読した個所の復習をわりと丁寧に行った後、一章分新たに音読。二周目なので、だいぶん頭に入りやすい。とりあえず、なにがなんでも暗記してやるぞ、と思って読みこむと入るようだ。

 

その後、太極拳における準備運動(のようなもの)である、バッキンコツと站椿をおこなう。站椿は、普段の十分より延長して20分かける。バッキンコツと合わせて約40分かけていた。バッキンコツには20分程度要しているようだ。実際に行っているさいは、もっと丁寧に行ってもよいかもと思っていが、時計を見るが切り時間はかけているようだ。

 

その後、日栄社から出ている現代文の薄型問題集をやる。実は、今回解いたのが最終問題。記述問題で、模範解答と表現の違いはあったものの、字数、内容ともにほぼ対応していたので、正解扱いにする。あしたからしばらくは、今日解き終えた問題集の復習に充てる予定。復習なので、わりとサクサク行けるだろう。いや、熟慮がいるか?

 

その後、赤チャートを読む。解くのではなくて、飽くまで読むだけ。数列をやっているのだが、正直、開設を読めば、ふむふむと解るくらいの理解度。まあ、まずは、慣れることだろう。

 

その後、岩波版ツァラトゥストラを十頁分音読する。ここしばらく、古典の音読は、古事記をおこなっていのだが、中つ巻まで読んでみて、どうにも、(今の)(俺には)面白みを感じないようだと、判断し、中断している。たぶん再開はしないと思う。ツァラトゥストラは以前黙読で読もうとしたことがあったが、表現がくどく、読む気になれなかった。が、音読だと、このくどい表現が却って、心に染み込む。象徴的な表現が多いのだが、ゆっくりした音読のペースだと、その言葉が何を象徴しているのだろうか?をじっくり推測しながら読めるのもいい。

 

その後、ご飯を炊き忘れていたのに気づき、飯を炊く。

 

その後、マインドセットの音読。音読、音読と続くので、やや喉が疲れてきたので、途中休憩をはさみつつ行う。

 

その後、小休止を取るため、井上雄彦さんのバガボンド22巻をごろ寝で読む。殺伐とした内容で、小休止とはやや趣が違ったが、おもしろかった。ふっと一巻拍子の武蔵を見たのだが、ぜんぜん表情が違っていて驚いた。全然表情違うのに、どういつキャラと認識できることも、また面白い。

 

その後、日記を書いている。