読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味男のセルフ観察日記

個人的に書いている日記の公開です。コンテンツ性はないですよん。あしからず。

日記 その22

2017/02/16

 

現在5:46。今日は、あっさり朝の習慣が行えた。やや肩すかし感はあるが、やりたいことを一通りやり終えたので満足している。体が軽い。

 

今朝は2:06に目を覚ます。時計を確かめ、まだ一時間以上あったので、二度寝。全く覚えていないが、何か怖い夢を見て目覚めたのだった。その後、3;30に起床。昨日十時間睡眠をとったため、昨夜はなかなか寝付けなかった。早朝に目が覚めたのも、そのためだろう。が、反面、なかなか寝付けない分、布団の中で普段は考えない、あれやこれやについて思索する余裕があった。まあ、大ざっぱに言うと、「今後人生を如何に生きるか」と言ったことを考えた。しっかり体と心を休ませることが、思考を働かせる条件なようだ。

 

起床後、パソコンの電源を入れ、歯磨きと洗顔をおこなう。今朝は、ブラッシング前にフロスを行った。目に見える汚れは取れなかったが、それなりに効果はあるだろうから、今後も毎朝続けて行く。

 

その後、ユーチューブでhot chipの「started right」のMVを視聴。はじめて聞いたが、そこそこ楽しめた。

 

その後、チェス動画。今回は、解説に対して、疑問点は感じないか、どのくらい納得できているか、に意識を集中させながら視聴した。結果、いつもより腑に落ちる感じが増した。理屈を超え、直感で理解しつつある。

 

その後、山口俊治さんの英文法書に学ぶ。英語の例文を暗記する際、なにか例文の象徴となる絵をメモしておき、その絵を見ながら暗誦したら、より想起しやすいのでは、と思った。ひとまず今朝は試さなかったが、こんど大きめの付箋を買ってきて、そこのイラストを描き、本に貼りつけていこうと思う。本に直接イラストを描こうかとも思ったのだが、失敗したら嫌だったので、付箋案を採用する。

 

その後、米を炊く。ちょうど今、炊きあがった。英語の後に炊飯ジャーのスイッチを押すとちょうどよいタイミングで炊きあがるようだ。

 

その後、現代文の復習をおこなう。目の前に生徒がいる心算で、解説をしながら復習した。声が上ずる上ずる。それなりに、理解が深まったが、はたして傍から聴いていて理解できたか。解説をしようとして、なかなかしっくりくる表現が見つからず言葉がつっかえることがあった。より、具体的に課題文の意味を咀嚼して説明することが、当面の課題だ。

 

その後、バガボンド31巻を半分ほど読む。壮年の又八が語り部として登場するシーンが好きだ。いつも涙腺が緩む。

 

その後、数学。今日も走り読み。標準偏差ついて、何一つ理解していなかったことが明らかになる。あと一二文の学習で、数学はひと段落する。

 

その後、ツァラトゥストラを音読する。キリスト教的な信仰や救済をばっさり否定している個所。俺自身は、ニーチェほどはっきりした態度はとれない。ただ、「あなたがたの真の『おのれ』が行為の中にあるようにしてほしい。これが、徳についてのあなたがたの子と会えあってくれ!」という文句は腑に落ちた(正しく理解しているかはわからないが)。この世で、大事なことは、自分という存在がどのような特性をもつか、その特性にそった行動や考えを実際に行えているか、だと思う。

 

その後、日記を書く。