読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味男のセルフ観察日記

個人的に書いている日記の公開です。コンテンツ性はないですよん。あしからず。

日記 その23

2017/02/17

 

日記を書こう。現在6:15

 

どうにも、陰に入っている。昨夜からだろう。感情が恨みつらみでいっぱいだ。

実をいえば、恨むことに意味はない。というのも、恨んでいるとパフォーマンスが目に見えて減少するからだ。成長速度が減退する。

冷静に。情熱的に。

 

今朝は3:30に起床。昨夜は、会議日だったこともあり、21:30に就寝であった。いつもより三十分遅い。その頃を理由に二度寝したくなる。が、諭吉先生のことを思い出し、順調に起床。福沢諭吉さんに感謝を。

 

起床後は、パソコンの電源を入れ、歯磨き&フロス、洗顔をおこなう。

 

その後、ユーチューブで、七尾旅人さんのサーカスナイトを。少し、感情が穏やかになる。

改めて、MVを見ると、どこかユーモラスな七尾さんの表情に笑ってしまう。もう、だいぶ昔のビデオなんだな、と思い感慨深い。

 

その後、抜筋骨&站椿(10分)。いい傾向なのかはわからないが、後半の抜筋骨で、腕か鞭のようにしなるほど、脱力できていた。力が抜けたのはプラス評価。ただ、力が抜けた分、鞭のようにびゅんびゅん振りまわしてしまったのは、よかったのかな?と疑問。今度、先生の動きを観察してみよう。

 

その後、出口俊治さんの英文法書で学ぶ。例文もその場では、暗記できた。(もうすでに忘れかけているけれど)一度暗記したという事実が、今後さらなる復習をおこなう際、糧となるだろう。情緒の乱れがあり、やや手間取る。

 

その後、炊飯。やはり、ご飯後に炊飯するとちょうどよい時間帯に炊きあがる。

 

その後、現代文の復習。ある問題で設問条件を見落とす。「根本的」とか「もっとも」とかいった抽象的な条件付けを読み飛ばす傾向があるようだ。文章構造自体は、初読時より遥かにふかく立体的に読みとれる。筆者がただ一つの主張を述べたいだけなのだ、と気づいた途端、視界が開けた。

 

その後、数学。走り読み。一応、赤チャートを数Ⅰ~数Bまで一周したことになる。(問題演習はしておらず、ただ例題とその解説を素読しただけだが)しばらくは、数学の学習は中断。

 

その後、ツァラトゥストラ音読。タランテラの話が面白かった。恨みや呪いではなく、闘争を戦いをという話だった(と思う)。浅い理解なのだろうが、他者を引きずり下ろすのではなく、自分自身を高めていけということなのかな、と思う。

 

その後バガボンド33巻を読む。

 

その後、マインドセットを音読。

 

その後日記を書く。