趣味男のセルフ観察日記

個人的に書いている日記の公開です。コンテンツ性はないですよん。あしからず。

日記 その27

2017/02/21

 

さて、今日も朝の記録を取ろうかな(日記というには朝の出来事に限定しすぎているからね)

 

今日も3;30頃目覚める。ちょっと鬱っぽい。仕事がいやなのだろうか。意文がふがいないのだろうか。ともかく、あまり間をおかず布団から這い上がれた。暖房が壊れており、部屋あったまらず。

 

その後、いつもやっている起床後すぐの健康習慣=歯磨き、フロス、鼻うがい、洗顔。である。鼻うがいは、始めて三日目かな?以前より寝起きの鼻づまりが軽くなってきた気がする。鼻うがい用の液体は、自分で作っているわけではなくドラッグストアから買って来たものだ。毎日行うとそれなりに出費だ。そのうち、自分で作れるようになりたいな、と思う。さておき、ちょっと気分が晴れる。

 

その後、ユーチューブにて、フレンズの「DIVER」を聴く。フレンズは最近聴きはじめたばかりなので、この曲も始めて聞く。カラフルで、楽しく、ちょっとセクシーな感じがする。セクシーな音楽が好きだ。音楽以外でも、セクシーなものが好きだ。

 

その後、チェス動画でチェス学習。

 

その後、抜筋骨&站椿(20分)。これも健康習慣の一つと言えば一つだな。ただし、健康は二の次で、強くなりたくって続けているのが本心。達人、という存在につよく憧れがあるのだ。站椿を20分に延長して思うことは、最初の10分が過ぎれば、後はごく自然にまっとうできるということ。あまり体に力が入らなくなってきた。実は、これまで右足首を慢性的に痛めていたのだが、回復傾向にある。ありがたい。

ちなみに、抜筋骨&站椿中、まるげきのカジノ法案回を聴いていた。宮台さんのパチンコ談義が面白かった。反カジノ法案的な番組で、ばくちに対して肯定的意見も挟む宮台さんのコメントを聴いていて、人間的な魅力ってなんだろう、と思う。思ったわけであまり深く考えたわけじゃない。今の俺の狭い視野で人間の魅力なんて語れないと思う一方、今こうして誰か特定の人に感じる魅力を、肯定して、生きていけばいいんじゃないかな、とも思うのだ。

 

その後、山口俊治さんの英文法講義本で学ぶ。この頃、英語学習に時間をかける傾向がある。今日は例文を13ほど覚えた。やはり最初の8くらいは、すらすら覚えられるのだが、それ以降がちょっとつっかえる。

 

その後、現代文を一題分復習。ちょっと、モチベーションが低かった。が、設問に取り組むうちに、やる気が高まり、再度課題文を部分的に読み直す。筆者が一番伝えたいことって、案外ほんのちょっとしたことなのだな、と感じる。一方、今練習している文章読解法は、いわゆる、入試現代文として読み方であり、そりゃあ、入試現代文も奥が深いけれど、読書そのものって、もっともっと奥深いものじゃないのかな、と思う。主題を探し、線を引く、こんな読み方でいいんだろうか。とも思う。

ただ、楽しいのが一番だろう。

俺は、どういう読書をしている時、どんな楽しみを感じているのだろうか?

 

その後、ツァラトゥストラを音読する。あんま入ってこなかったな。対比が多く、今読んでいる文章が批判的に書かれているのか肯定的に書かれているのか解らなくなる。

 

その後、日記を書く。米、まだ炊きあがらず。