趣味男のセルフ観察日記

個人的に書いている日記の公開です。コンテンツ性はないですよん。あしからず。

日記 その28

2017/02/22

 

おはようございます。

 

早速だが、今朝の修行の記録を取っていこう(修行っておおげさな。でも、好きなんですよね。修行って響き)

 

今朝は3:30頃起床。昨日に比べ格段に寒かった。が、明治時代には、今みたいな暖房器具もなかったんだよな、と思えば軽く目覚められる。ありがとう福沢先生である。

 

起きて直ぐは、健康ルーチーン。フロス、ブラッシング、洗顔、鼻うがいである。洗顔がだいぶ雑なんだよな、とコレを書きながら思った。洗顔後に拭くタオルの質も低いし、洗顔の仕方も目やにが落ちればいいやという程度。今後の課題だ。

 

その後、気持ちを落ち着かせるために、ユーチューブにて七尾旅人さんのサーカスナイトを聴く。いくつか、知らないミュージシャンの曲もザッピングしてみたのだが、しっくりくるのが見つからず、(俺の中のでの)定番曲を聴く。落ち着く。

 

その後、チェスビデオ学習。

 

その後、抜筋骨&站椿を、まる激を聴きながら行う。まる激は、フリップボードを使った説明の多い回だったため、あまり理解できず。時計を測っていたところ、抜筋骨&站椿には35分ほどかけているようだ。なんというか、朝の習慣の中で一番修行っぽいルーチーンである。

 

その後、英文法を学ぶ。今日は、昨日気持ちが重たくなる一日だったこともあり、この時点でやや時間が推していた。時間調節のため、英文法は、例文暗記を大幅に削減し、パッパッパと済ます。それでも、そこそこ身についた感じはする。今まで地道に覚えてきた成果だろう。

 

その後、現代文を一題分復習する。小説問題だったのだが、ささいな繰り返しから、情景が思い浮かんだのがうれしかった。心情説明の問題をマスターする。

 

その後、ワールドトリガー3巻を読む。やはり、ためになる。

 

その後、ツァラトゥストラ。学者と詩人の章。ニーチェは他者の批判を通して思想を形成していったのだな、と思った。

だが、他者批判は確かに、己を見つめるきっかけになるが、ずっと他者を批判しているのは疲れることだ。他者を批判することを通して己を高めることができたら、仲間探しの段階に入らないと、心が苦しいままだな、と勝手に感じた。

 

その後、朝食の準備。肉の消費期限が今日までだったので、1パックそのまま投入する。

 

その後、チェスドットコムで、タクティクスを2題解く(二問中一問正解)。また、過去に解いた問題15問の復習をおこなう。今日以降、このタクティクス演習&復習も朝の修行に組み込んでいく。

 

その後、日記を書く。