読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味男のセルフ観察日記

個人的に書いている日記の公開です。コンテンツ性はないですよん。あしからず。

日記 その40

2017/03/06

 

ちょっと、喉が疲れてきたので、休憩がてら、日記を書くことにしよう。

 

今朝も起床時間は3:30.毎回、『まだ寝ていたいなあ』『今日一日寝坊してもええじゃろ』と思うのだが、何故だか、自然と目覚めてしまう。ちなみに、夜半に、寝過ごした気持ちになって飛び起きるが、まだ、3:00だった。ほっと一安心する。

 

起床後は、いつものように、健康ルーティーン。フロス、ブラッシング、(あ、舌磨き忘れていたな。今してこ。……よし、オッケー)、鼻うがい、洗顔。また、今朝から新たに、足の指体操を追加した。追加理由は、足の指の器用性を上げたいから、というただそれだけの理由。

なぜか知らないのだが、俺は子供のころから足の指を使って文字を書いたり楽器を演奏できたら格好いいよなあ、という思いがあるのだ。で、先だって行われたリオパラリンピックのプロモーション映像で、足の指を使ってギターやドラムを演奏する人々が映っていたのを見た。子供の頃のあこがれが再燃した、と言えるのだろうか。

一先ず、指先を自由に動かせるようになることから始めようと思うのだ。ちなみに、体操プログラムは我流。手探りで進んでいる。

 

その後、チェス学習。動画は2本見る。タクティクスの成績は、五問取り組み、○○○○×。五問目が鬼門。明日から、よほど体調気力が充実していない限り、五問目はパスすることにしよう。

 

その後、抜筋骨&站椿(20分)休日に站椿30分コースを行ったばかりなので、20分でも短く感じた。少しずつ、慣れて行くんだろうな。やはり、道場で、先生と一緒に行った方が、圧倒的に気が溜まる。家庭での練習でも、道場で会得した体感に近づけていきたい。

 

その後、英語学習。現在、山口俊治さんの英文法講義実況中継①を三周目。十五日間で一周する計画を昨日たてたものの、今朝は一章だけで終えた。全30章あるので、休みの日にそれなりに頑張るとしても、15日で一周はキツいかな?

 

その後、現代文の復習……ではなく、志賀直哉さんの、『焚火』を音読する。

現代文で高得点をとれることが目的ではなく、文章とより深く接せらるようになることが、現代文に取り組む理由だが、最近、点を取ることばかりに、気が向いている気がした。ここは原点に戻って、小説を楽しもう、と思い、小説の音読をしてみたのだ。

結果、それなりの分量を音読したため、喉が痛くなる…という。

『焚火』は入試問題として部分的に読んだことはあったのだが、全体像はまるで知らなかった。飽くまで入試問題の抜粋は、回想編に過ぎなかったのだ。山の情景が浮かび上がる、だけど、どこか文章がバラけていく、ラピュタ崩壊シーンのような不思議な小説でした。

 

その後、臨済録を音読しようとするが、途中で、喉が痛くなり、中断。

 

その後、日記を書く。喉も治ってきたし、臨済録、読もかな。