読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味男のセルフ観察日記

個人的に書いている日記の公開です。コンテンツ性はないですよん。あしからず。

日記 その41

2017/03/07(TUE)

 

さて、日記を書くか。

 

今朝も3:30に起床。この頃、ほんと無意識のうちに体が勝手に起きあがっている。毎日の習慣化の成果だろう。理性定期な分うというか、自我の部分では、「ああ~、まだ寝ていたいなあ」などと思っているのに、体が機械になったみたいに、起きあがり布団を畳、暖房をつけ…まあ、そんな感じ。この頃、如何に小脳さんに身体操作を任せきりするか、を意識している。人間の体というのは面白いもので、いわゆる大脳を使用せずとも、小脳さんに任せきりにすることで、勝手に起動して動き出すのです。

 

その後、健康ルーティーン。ブラッシング、フロス、鼻うがい、洗顔、(眼鏡クリーニングと足の指体操は、やり忘れていたので、いましがた日記を書きながら行う)。この頃、右鼻が痛む。鼻が詰まりだすと、片頭痛がするのだが、その傾向もみられる。まだ症状が軽いうちに、緩和していきたい。なたまめ茶飲んだ方がいいんかな。

 

その後、ユーチューブで福居良さんの『scenery』というアルバムの冒頭を聴く。福居さんの名前もアルバム名も知らなかった。ピアノジャズ?なのかな?ベースの低音とピアノの旋律が噛み合ったり、あえて外してみたり、とても心地が良かった。当たり前だけど、古いアルバムにも名盤はあるんだね。

 

その後、チェス学習。チェス動画2本。タクティクス4問。成績は、○○○○。かなり調子がよく、5問目も行けるかな、と思ったが、この頃5問目に負担感を感じるので、4問に抑える。復習も、スラスラいけた。

 

その後、抜筋骨&站椿(20分)抜筋骨でも、後半、無意識に身体を動くすよう意識(語義矛盾じゃん?)してみた。わりと意識できた(だから、自家撞…ry)。うん。いいかんじ。いい感じである。新しく目指す、小高い丘を発見した気分。

 

その後、英文法を学ぶ。15日で一周という目標を立ててしまったから、今日一日で2章分読もうと頑張ってみるも、2章読む時間はないな、と途中で判断し、やめる。2章読もうという気持ちが焦りとなり、心が苦しくなっていた。よくよく考えてみると、いそいで英語学習を修了する必要はないのだった。休みの日など、時間のある時に、しっかり量をこなすのは、いいことだが、焦る気持ちで取り組むことはない。

 

その後、志賀直哉さんの『真鶴』を音読する。そういえば、川上弘美さんの小説にも『真鶴』というタイトルがあったなあ。どんなお話なんだろう?ちょっと気になってくる。志賀直哉さんの方の『真鶴』は、読んでいて、ふっと幼少期の感じた性欲?を思い出した。思い出したはいいものの、ここに書くことでもないなあ、と思うので、心の中にとどめておきます。

 

その後、臨済録を20頁音読する。音読が続き、喉が枯れてくる。

 

その後、日記を書く。

 

(以下蛇足)

 

仕事に行くのが、今日は億劫だ。

嫌な気持ちにさせられる、そんな思いがあるのです。

他人からどう思われようが、どう接せられようが、どうでもいいのだけれどなあ。

なんで、理解されなかったら、嫌な気持ちになるんやろ?

 

いや、相手が誰だろうと、俺自身の理性を信用されず、相手の都合を押しつけられたら、不快になって当然だよなあ。

相手がだれであろうと。

その一点は、肯定できない。

(たとえ、どんなに美人だったり可愛かったりしても…ネ)